FC2ブログ

ヤマト講座 Part 18(『ヤマト2202』感想大会+キャラクター占い) 記録/個人感想

 2019 05/06 00:40
(以下の記事について)
※慎重を期しましたが、もし内容や発言者の間違い、
不適切&不快な点がありましたらすみません。
ご一報で修正しますm(__)m

※会場で自分がメモした内容をもとにしています
※【 】内は自分の感想/コメントです
※★は、個人的に特に聞けてよかったと思ったところです


2019年(令和元年)5月5日(日)13時~16時
新宿ロフトプラスワン
(詳細情報)
https://twitter.com/yamato_kouza/status/1124690817174495232


1時間目 キャラ別占い各種

※ときた先生:
最初の商業誌掲載ヤマトマンガは(ヤマトOUTでなく)
1992年 ゲーム関連(はるかなるイスカンダル)
【以前TLで見たことある、古代も雪も
松本零士キャラそっくりのあれかな?】

※鳥羽さん(占い担当):
占いでの専門はタロット
月曜はお台場で占い師をされてる
【なんだか、一度占ってもらいたい気が・・・
(私も前に少しタロットやってたのもあって)】

●誕生日占い
誕生日が判明しているヤマトキャラは少ない
現時点で5人
古代・森・沖田・島・キーマン?

キーマン:
地球歴で10月5日生まれ
経験と知恵を生かして活躍するが、情緒が不安定になりやすい
現場で突発的な行動に出たりする
【中の人が同じOOガンダムキャラまで思い出した
個人的に、「僕は、俺は、私は…」とか言いそうな気が】

●姓名画数?占い
森雪: 画数ではとても安定してる
「ダテに40年ヒロインやってませんね」
古代雪になったらどうなるかは不明
婿養子だったら、森進になって夫婦とも二字名前・・・

島大介: 上と下の板挟みになる傾向
今後、恋愛運的に寅さんポジションになるか?
「今回なんもなかったですからね」

山本玲
恋愛面では、理想もプライドも高すぎて自分から選択肢を狭めるタイプ
周囲がセッティングしてくれるのが吉?
むしろ島より彼女の方が、今後(も続きをやると確定してる)、
ヤマトでは毎回ゲストヒーローとの恋愛に破れるパターンになるか?

相原義一
僥倖運あり・ラッキーパンチ多し♪
「3では逆玉の輿に乗りかけましたしね」
「今後も似た僥倖があるかどうかは、
藤堂さんに下の娘がいるかどうか次第・・・」

チームプレーが苦手?
「オリジナルで宇宙遊泳しちゃいますしね」
「ヤツに通信は適職じゃなかったのか 無断で地球と通信するし」

南部康雄: 画数的に大凶 散財運あり

ランハルト・デスラー
ガミラス文字での画数は不明♪
「漢字に直せば・・・」
 →暴走族風当て字案がひとしきり飛び交う会場w

2時間目 2199から見始めた上田さん・鳥羽さんの感想
15話
旧作にないデスラーの家族登場、キーマンの生い立ち
「デスラーがとても不器用」
今回加わった、指導者として唯一無二の存在だった兄を亡くしたという経歴が
彼が見せるその不器用さ、さらに「独裁者の狂気」のベースになったのでは

キーマン&山本推しの気持ち
「わーやった、からんだー!」
【この"好きキャラ同士が絡んで嬉しい気持ち"
すんごく分かる気が♪】

17話
桂木透子に翻弄される加藤の姿が見ていて辛い・・・

(完璧悪役顔の透子)
「ようこそ地獄へ」「これはゲームよ」←うるせ~!

19・20話
カコイイ「銀河」、キモいG計画
乗員が女ばかりだから可能?・・・キモっ!
(↑制作陣的には「しめた!」)

20・21話
キーマン可愛い♪
G計画への執着から解放されたサキちゃんが救われて、
女の子っぽくていい顔に
(ときた先生「カワイソウな黒アナライザー・・・」)

23話
雪、記憶ないのに天晴れ!
永倉さん「淋しく死んだらダメ」(泣)
2202は、女性に救われるケース多し
【ワーグナーの楽劇ぽい?】

さらばと大きく違う「特攻」について
 上田さん/鳥羽さん:「キーマン死なないでー!」と思った
 ときた先生
 真田さんの代わりにキーマンが散る
 つまり、キーマンはそこまで大きなキャラになる必要があった

25話
小さくなっていってピカっと光った後、ヤマトどこ行った?w

26話でびっくり!!
よかった~&雪かっこよすぎ
(二人が)帰ってきてくれてよかった!

上田さん/鳥羽さん
★もっとたくさんの人に生き残ってほしかった
【底抜けに同意~(T-T)】
生き残った人は、テレサが「縁」のある存在として選んでたのか・・・???
旧作さらばの「オレンジ色な人々」の中には死んでないキャラもいた
【えっ知らなかった!】

ときた先生のラスト感想
・「やられた!」「話がうまいなー!」と思った
 すべては「さらば」の後もヤマトを存続させるために・・・
 だから古代は"ヘタレ"味も持つキャラになり、
 テレサは生命体とは異なる高次の存在になった
 ↓
 そして(そんなテレサの加護を受けた?)ヤマトだけが、
 古代と雪を迎えにゆける
・真田さんの演説には劇場でうるっとした

小林さん
可視化:自分が思ったことを一度言葉や数値にしてみると、
後でそれを振り返って考えてみることができる。
そのために今回喜怒哀楽感想をバーチャート(?)にしてみた
「以前のグラフィックイコライザーみたいですね」
【↑こういう、ときた先生ならではのコメントが聞けたのもよかった】

キャラクター別に可視化しても面白い?

3時間目(会場の感想)
【※自分のは紙を出しそびれて、お会計時にレジの方にお願いして
受け取ってもらいました】

●山南さんが生きててよかった!
特攻で死ぬ展開が苦手・帰ってくるのがヤマト
だから山南さんも帰ってきてよかった
【激しく同意~】

このまま旧作通りだと山南さんも艦長になるけど、
「今回カオが違いすぎる」(ときた先生)会場大受け
【知らんかった・・・
 ↑特番の(今では考えられないくらい気前の良い)ネタバレで
 概要を把握した「永遠に」までしかヤマト見てない自分】

アンドロメダ多すぎ?

「やっぱり全滅エンドじゃなくてよかった、
と思ってる人が多いみたい」(ときた先生)
「それでも平成アニメではよく死ぬ方でしょう」(小林さん)

7章
雪が愛を語ってるのが良い
「ヤマト40年来の呪縛」が解けた!
ラストの2人の顔を見て、最後まで見て良かったと思った

ときた先生
「昔の古代君は”俺が俺が”、2202は”いやちょっと待ってくれ”。
そうしないと、古代君のキャラが立たなかったのでは」

好きキャラ=永倉さん、の人複数あり
【嬉しい~♪)
新鮮な魅力がある。
ヤマト伝統の女性キャラ(次第に“紅一点”となっていった雪を筆頭とする)
=母性等すべてを背負わされた、
現在ではジェンダー的にNGになりそうなキャラ。
2109以降の女性キャラも、その要素を免れていない(山本玲でさえ)。

だが、永倉はそれを超えている新しいキャラ。
空間騎兵隊といえど、男ばかりの職場ではないことを見事に体現
【さすが、ヤマト女性キャラとしては(たぶん)初めて
新撰組隊士の名を与えられただけのことはある?】

●音楽!
ときた先生
★「ヤマトはミュージカル。復活編で音楽の流れないシーンが
あった時は“流せよ!”と思った」(会場大受け)

主題歌のいくつものモチーフが、何曲もの
BGMに使われているからこそ音楽が残る

●ファッション関連
上田さん/鳥羽さん
女性クルーは化粧はしないんでしょうか?
リップに色はないけど睫毛はバサバサ(会場大受け)

※桂木透子だけはキャラ性ゆえか、ハデ目になってる

小林さん
永倉だけは、他の女性ヤマトクルーとは違うバレッタ(平べったくて横長)
ヤマトでなく空間騎兵隊独自の官給品と思われる
それ以外、ヤマト官給品が色違いで同型なのはおしゃれの省力化?

●山南の奮戦
平成ヤマトではオヤジががんばってる・・・
20代キャラの方が使いやすいにもかかわらず
【宮崎アニメを主とする近年の名作といわれるアニメや漫画の特徴?】

ときた先生
「今回良いキャラになったので次回艦長でもいいか…
死亡フラグですけどね」(会場大受け)

小林さん
★「さらばでの台詞Aをずらして、
2202で台詞Bとして使っているのがいい」
例:
(さらば)土方「生きて恥をさらせというのか!」

(2202)山南「生きて恥をかけ!」

謎:独房の透子さんのコスチューム(ブラはあるのか?)

サーベラー:何人殺されてたっけ?
「しょっちゅう殺されてたから…」(会場大受け)

都市帝国内の白サーも代替わりごとに少しずつ演技が違うのが凄い

小林さん
過去話で「ズォーダー・ウォー」作ってほしい気が
(前にあった「デスラー・ウォー」という企画にならって )
ときた先生
「立ち消えになった企画というのもヤマトには多いです」

(以上)
スポンサーサイト
カテゴリ :色々感想 トラックバック(0) コメント(-)
タグ :

深海魚の小骨 (白キリ二次SS)

 2019 02/10 22:13
ファミレスにて。

「キリコは何にすんだ?」
「メニューのそこに載ってる白身魚でいい」
「また深海魚食うのかよ」
「特に味に文句はない」
「じゃ、今日は俺もそれにする」

二人分の皿が運ばれてしばらくの後、
メルルーサのポワレをぱくつきながら感想を述べる郁馬。
「結構いけるけど、やっぱり白身ならカレイの煮付けだな。
しばらく食ってないからまた作りたくなってきた」
「言ったろう、当分調理はするな。
切ってから日が浅いうえにかなり深い創傷だ。
だから当分ここで晩飯を食うことにしたんだろう」
「ケチのキリコにしちゃ思い切った決断だよな…
でも、外食も毎日じゃ飽きるってわかってきたんだ」
「ふん、贅沢なヤツだ」
「外食は塩分もカロリーも高いんだぜ、医者ならわかるだろ?
ちぇ、フカクだったな、包丁で右手指ざっくりやるなんて。
あそうだ!手袋使えば明日からまた料理できるよな?」
「まず医者の言うことを聞け、早く完全に治したいならな。
調理はもちろん、今はなるべく手作業を控え・・・」
「ちょっとあなた。マナー違反じゃありません?」

だしぬけに声が張り上げられた方を見ると、
少し離れたボックス席にいる中年女性が
居丈高に説教をはじめたところだった。
隣席の、これも中年の女性に向かって。

「人前でわざわざ見せつけるように薬を飲むなんて
非常識だって言っているんです。気を遣えって
要求されているみたいで、不愉快になりますからね」
「そんな、見せつけるつもりなんてありません‥‥
これは食後に飲む持病の薬で」
「だったら自分の家で食事すればいい、
それだけのことですよね?
治るまで公共の場に出てこないくらいの配慮も
できないなんて、ねえ、先生?」
「まあまあ、この方にも事情がおありのようですし。
確かに一番大事なのは、何をするにもタイミングや
場所に気を付けて、気持ちよく過ごせるように
常に気遣うことなのですけれどね。お互いに」

自分の向い側で隣席の客をにらむ”子分”を
穏やかにたしなめながら、初老の女性が微笑む。
三下の暴走を止める、その筋の親分のように。
薬を飲もうとしていた女性は、うつむいて
黙ってしまっている。

「なんだよあいつら…
人がどこでメシ食おうが勝手だろ。
だいたい、持病のある人が薬飲んで何が悪いんだよ?
父ちゃんだっていつも現場で薬飲んでたさ・・・
俺がうるさく言ってたからな、どんなに忙しくても
飲み忘れるなって----え?」

憤慨する郁馬の前で音もなく立ち上がり、
女性たちの席を目指してキリコが歩き始める。

「な、なんですかあなたは」
「主治医ですよ、そちらの方の」
「えっ…?」
近づいてきた隻眼長髪の男の意外な言葉に、
非難されていた女性が顔をあげる。
非難していた側の二人と同様に、
いや当然ながらそれ以上に困惑した様子で。

テーブルに置かれたままの薬を一瞥し、
キリコがその持ち主に話しかける。
ことさら芝居がかった尊大な物腰で。
「毎食後、錠剤2にカプセル1、でしたな?
申し上げた処方を守らないと次の食事までに
間違いなく発作が起きます、早く服用なさい」
「は…はい!」
まだ戸惑いながらも「患者」があわてて
薬に手を伸ばしたところをみれば、
キリコが薬から推察したであろう病名と程度は
ほぼ正確だったらしい。

「ああ、そうだ。くれぐれも周囲を気にして
あわてて飲んだりはしないように。薬の数や量を
間違えたり、包装を外し忘れたりする方が
問題だ…他人の気持ちなどより」

そう付け加えた後、彼女に背を向けて
自分の席に帰ってくるかと思いきや。
もう二人の女性の真横で、キリコの影が
ぴたりと止まった。
余計な口を出す第三者が通り過ぎるのを
素知らぬ顔で待つつもりだったらしい二人が、
ぎょっとした様子で通路側に向き直る。

「な、なんですか今度は」
「失礼だが、あなたは行儀作法の先生のたぐいかね ?」
“子分”の言葉を無視して、”先生”と呼ばれた女に
キリコが問う。
「・・・え、ええ、まあ」
「そうですよ、テレビにだってよくでていらっしゃる
有名な先生ですからね!」
「なるほど。で、儲かりますか、人の健康や、
命さえも犠牲にしてまで守るべきマナーとやらを
教えるのは?」
「し、失礼でしょあなた!」
「アンタがな」
ボックス席の背に逆向きにもたれて
なりゆきを見守りながら、郁馬がぼそっと呟く。

「……」
蒼ざめながらも沈黙を守る、初老の女性。

皮肉をきめて、今度こそ席に戻るかと思いきや。
やにわに凄味のある笑いを浮かべて
キリコがまた言葉を続けたので、
郁馬が目を丸くする。

「この先、礼儀正しいあなたがたが
何かの持病を抱えることになった場合・・・
無理をして人前で薬を飲まずにいたために
病状が悪化してもかまわないのでしょうな?
であれば願ってもない商機だ、私にとっても。

もしそれが原因で完治の見込みがなくなり、
かつ苦痛が耐え難くなるようなことでもあれば、
私を思い出していただけると幸いです。
もっとも、その時に金を出せればの話ですが…
安楽死医という選択肢にね」
「ひい!」
「かっ、か帰りましょ先生!」

支払いもそこそこに、マナー講師とその従者が
逃げるように店を出て行った後。
「食事は終わったか、郁馬?」
「…あ? うん」
「なら、帰るぞ」
テーブル上のアクリル筒から伝票を抜き取り、
入口の方へ歩き始めたキリコを郁馬があわてて追う。
その後ろを、一人残った女性の声だけがさらに追った。
「あ、あの…ありがとうございました!」

街路にて。
隣を無言で歩くキリコを見上げて尋ねる郁馬。

「いいのかよ、自分のこと安楽死医とか身バレして。
通報されたらどーすんだ」
「そんなことをして困るのはあの先生自身だろうさ。
自分が教えている礼儀の中身がどうみてもお粗末で、
しかも他人の命を危険にさらしかねなかったことが
公になるわけだからな…
最悪人死にを出しでても礼儀は守られねばならない、
などという信念を本当に持ってでもいない限りは。
ま、密告されたところでシラを切り通すだけだがな」

「でも珍しいよな、キリコが他人のもめごとに進んで絡むなんて」
「虫の居所が悪くてな、白身魚の小骨が喉に刺さって」
「子供かよ!それにあの深海魚、骨なんてあったか?
俺の方には全然なかったけどな」
「そいつは運がよかったな・・・さて、明日の晩飯には
美亜も連れて行くか。施設の許可を取って」
「あ、それ今言おうと思ってた!
でも、一応別な店にしようぜ。
ファミレスならもう一軒知ってるからさ」
「好きにしろ。俺はどこでもいい」

-----------------------------------
(後書き)
上記は、
 「Dr.キリコ~白い死神~」 (ヤングチャンピオンコミックス)
 (著: sanorin/手塚治虫/藤澤勇希)
の2次創作SSです。

また、以下は、
このSSを書くための参考にさせていただいた記事とツイートですm(__)m
(1)~(3)を自ツイのTLで見て、
「BJ先生でなくキリコだったら、どういう話ができるだろう」
と思って白キリ先生バージョンで書いてみました・・・

(1)
Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190.. @YahooNewsTopics(Yahoo!ニュース)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-00010010-fnnprimev-soci
薬を“人前で飲む”のはマナー違反? ネット上で物議…専門家に聞いた
2/6(水) 18:31配信

(2)
https://blogos.com/article/356918/?p=2
マナーよりも命が大切 (BLOGOS)
赤木智弘 2019年02月10日 10:30
(主にSSの参考にした箇所)
"記事に記されている「マナー」のおかしな点は、薬を飲むという行為が、その人の命にかかわる行為であるという理解を著しく欠いている点であろう。"

マナーコンサルタントは「マナーはお互いを思いやる気持ち」と言うが、薬を飲むことは他人への思いやりではなくて、その人の命を守るための行為なのである。

薬を飲むことに思いやりなどを持ち込み、かたや「命」、かたや「お気持ち」を天秤にかける必要などないのである。当然、命にかかわることのほうが圧倒的に重く、優先順位が高いのは言うまでもないだろう。

(中略)

確かにマナーを守ることで、他人の気持ちを損ねないことは必要なのかもしれないが、世の中には他人の気持ちを守ることなどより重要なことはたくさんある。

どうせマナーを教えるなら、薬を机の下でパッと飲むみたいな、しょうもないマナーもどきではなく、他人を本質的に思いやる事ができるマナーこそ教えてほしいものである。"

※なお、
(飲まないと命にかかわるほどではないものの)私自身ファミレスで
何度か薬を飲んだこともあって、上記(2)で赤木さんが書かれているように
本末転倒のマナー違反と言う理由で、自分の健康や命さえ蹂躙されかねないような
風潮が蔓延するようなことには絶対になってほしくないです。(大げさでなく)

(3)
https://twitter.com/naniwadou999/status/1093351128777932801
浪花道またたび子 @naniwadou999
マナー講師に「レストランで薬飲むのはマナー違反!」と言われた患者が遠慮して薬を飲むことが出来ず痙攣を起こし救急搬送されて、手当てしたBJが「あんたのくだらないマナーのおかげで人一人死ぬところだったんだぞ!!」「私なら礼節より命を大切にしますがね」とマナー講師に言い放つ回
2月7日(木) 12:29:57

※浪花道またたび子さんの上記ツイも優れたブラック・ジャックSSになってると思いますが、
それに付いたリプにもピノコが登場したりして面白い話がたくさんあります・・・
(私が見た時点では、まだキリコ先生はありませんでした)

読んでくださった方、いたらありがとうございますm(__)m
タグ :

灰色の館前日譚 (Dr.キリコSS)

 2019 02/06 04:32
※手塚治虫「ブラック・ジャック」の中でも
屈指の暗鬱なエピソード「灰色の館」に、もしも
キリコが関わっていたらどうなったろうと思って
書いたSSですm(__)m  
------------------------------

(安らかな眠りにつこうとする患者に抱きつく女)
「先生、やめて!兄を殺さないで!」
「施術を中止しろと?
まず、お兄さんの意志を確認させてもらいましょう・・・ 
妹さんと同じ気持ちなら、今あなたの前に置いたこのコードを
腕で払いのけなさい」
「ウグ・・・」(ベッドから床に落ちるコード)
「了解しました、施術を中止します。
私は、これで」

(玄関にて)
「わざわざこんなヨーロッパの片田舎にお越しいただいておきながら
本当にすみません、キリコ先生・・・」
「結構ですよ、割とよくあることだ。
死なないですむというならそのほうがいい。
だが、お兄さんがあそこまで顔かたちの原形をとどめず、
手の機能や声を失うほど酷い火傷を負うことになった理由が気になる」
「・・・」

「私は以前この館の先々代当主、
つまりあなたがたの祖父の施術を引き受けた。
だから兄さんは私の連絡先を知っており、
そのメモが閉まってある場所をあなたに指し示して
私を呼ぶ意志を伝えた、ということでしたな。
だがそもそも、彼が安楽死を選んだ理由とは何だったのか」
「・・・」
「回復の見込みのない火傷の跡と後遺症が原因の
心身の苦痛で生きる意志を失った。それだけだと思いますか?」
「わかりませんわ、私には」
「仮に、あなたへの復讐心を抑えられなくなることを恐れたとしたら?
彼の噂をこのあたりで聞いたが、残忍な性格で、
あなたにもつらく当たっていたそうですが」
「やめてください、兄を悪く言うのは」
「お兄さんが、あなたへの暴力の末に抵抗にあったことが原因で
焼き殺されそうになったとしたら? 故意にかどうかまではわからないが」
「お願いやめて!」

「失敬。他人の身内の問題に立ち入りすぎたようです。
だが、もしかすると兄さんなりの
贖罪のつもりだったのかもしれませんな、
安楽死を選んだのは…
私の施術で自然死同様にこの世を去れば、
あなたはこの館と遺産をすぐに引き継げる。
何よりもお兄さんから解放されて自由の身になれた、はずだった」
「・・・おっしゃる通りですわ。私も最初はそう思いました。
だからいったんは兄の意志に従って、先生をお呼びしたのです。
でも、やはりだめでした。
兄を目の前で死なせるなんて、私にはどうしてもできません」

「これからどうするつもりかね?確かに酷い火傷だが、金を積めば
治せそうな医者の心あたりがなくもない。もしや・・・」
「ええ。こうなったら、
ブラック・ジャック先生にお願いするつもりですわ。
死なせられない以上、兄には元の顔と身体に戻ってもらわなくては」
「やれやれ。私が先に来たがキャンセルにあって
すごすご帰っていったとでもあの男に言えばいい…
気をよくして、手術代をまけてくれるかもしれませんぜ」
「そんな真似はいたしませんわ。それにキリコ先生、
あなたへの安楽死料も予定通り全額振り込みますので」

「真面目な話、そんなことより自分の身の安全を考えた方がいい。
兄さんの方では今度はあなたへの復讐心を募らせるかもしれない、
あなたが兄さんを救うと決心したように。
元々の性格から考えれば、その可能性は高い。
悪いことはいわん。兄さんを置いて、
今すぐ持てるだけの財産を持ってこの館から出ていきなさい。
今からでもあなたはあなたの人生を取り戻すべきだ」
「いいえ。もし兄が私を殺すというなら、それでも構いませんわ」
「ばかな!…もう一度だけ言わせてもらう。兄さんから逃げろ。

実をいうと私にも妹がいる。
そして、悲しい思いをさせた覚えの方が多い。
その点では似たようなものかもしれんな、私と君の兄さんは…
だからというわけではないが、よその妹が不幸になるのを
黙って見ている気にはなれん」
「私にそんな風に言ってくださるのですから、
悪いお兄さんには思えませんわね。
ありがとう、キリコ先生。
大事になさってくださいな、妹さんを」

(門を出て振り返り、灰色の館を見上げるキリコ)

「あの兄妹・・・共依存というやつかもしれんな。
ブラック・ジャックの介入で良い方向に事態が変わればいいが、
とてもそんな風には思えんよ、俺には」

(END)

-----------

※書いていて、あのフランツの妹が凄く気の毒になってきたorz
「灰色の館」はチャンピオンコミックスでは6巻なので、
キリコ初登場の9巻「ふたりの黒い医者」や
ユリちゃん初登場の10巻「弁があった!」より前になりますが、
(他の版ではどう言う順序か分からないこともあって)
その点は考慮対象外としましたm(__)m
タグ :

Dr.キリコ140字SS集(2) (診断メーカーお題, etc.使用) (2018/12/31~2019/1/11分 15話)

 2019 01/12 21:42
まだ、マイブームが続いてるので。。。
Dr.キリコ140字SS集 No.2(診断メーカーお題使用) (2018/12/12~12/27分 15話)
に続いて、
最近ほぼ毎日ツイッターに投稿していたDr.キリコ140字SS※1と、
pixivに投稿した140字以上のこれもDr.キリコ話のリンクを
下記のように整理して&連番とタイトル付けて保存しました。(通算30話)
(気づいた誤字等は直しましたが、また見つけたらこそっと修正するかもれませんm(__)m)
(お題と微妙に/かなりずれたSSもあります(^-^;)
●連番は前にupした分から通算で、ツイッター記載時の日付に合わせて降順にしてあります

※1
診断メーカー
「140文字SSのお題」https://shindanmaker.com/587150
に「Dr.キリコ」の名前を入力して出たお題で書いた、
下記マンガ作品の二次創作SS
手塚治虫「ブラック・ジャック」
藤澤勇希作/sanorin画「Dr.キリコ~白い死神」

●(SS_30)(「Dr.キリコ〜白い死神〜」二次SS)
2019年1月12日
(Pixiv) 「廃屋の死神
※面白い生物関係の本を読んで思いついた話(本のタイトルは上記リンク先に記載)

●(SS_29)(キリ&ユリ兄妹話)
2019年1月10日
貴方はDr.キリコで『覚悟はあるか』をお題にして140文字SSを書いてください。
(1/2)
「またこの家でお前に会うとはな、ユリ。玄関先で片脚立ちとは、靴擦れか?」
「お構いなく兄さん。浴室で足の傷洗ってキズパワーパッド貼ったら出ていくわ」
「見せてみろ、消毒くらいはしてやる。それに万一化膿していたら湿潤療法は効かん」
「釘踏んだのよ」
「今すぐ処置室へ入れバカ!」
(2/2)
「覚悟はいいか、痛むぞ・・・何がおかしい?」
「全然安楽死医らしくない言葉ね」
「フン。この5年以内に破傷風の予防接種は?」
「Noよ」
「なら後日追加接種が必要だ。別の医者へ紹介状を書く」
「いえ。Dr.キリコにお願いするわ」
「安楽死は辞めん。それでよければ3週間後と半年後に来い」
「了、解」

●(SS_28)
(手塚治虫「ブラック・ジャック」より「死への一時間」の後日譚的SS)
2019年1月9日
貴方はDr.キリコで『「とりあえず殴っておく?」』をお題にして140文字SSを書いてください。

「おいキリコ、カバンがないぞ」
「あ!」
「とりあえず殴っておくか?また毒薬盗まれた自分を」
「うるさい!」(犯人を求めて店外へダッシュ)
「まさか、自分で尻に敷いてたのを忘れるとはな。用心のつもりだったろうに」
(向いの席に残されたカバンから毒薬の瓶だけ抜き取り、2人分の支払い後に店を出るBJ)

●(SS_27)(白キリ アナザーバージョン)
2019年1月8日
貴方はDr.キリコで『「勘違いもここまでくると犯罪だよね 」』をお題にして140文字SSを書いてください。
※ツイッター投稿時から少し変更しました
※「変態死神男爵」は、白キリ2巻12話「死神の瑕」の郁馬の台詞が元ネタです
(1/5)
「うちらを避けるなんて生意気!」
「弱いくせに幸せそうでムカつく~」
「追い出せるよね言葉で・・・」
ボソッ「なるほど。勘違いもここまでくると犯罪だな」
「ひっ」
「キャーーー!」バタバタバタ
(何あのキモい片目のおっさん怖いぃケーサツいこーよみんなでー)(それよかうちのパパにぃ)
(2/5)
「・・・仕事の帰りですかキリコさん」
「美亜から聞いた。最近下校時に君が同じクラスの女子集団に
尾けられて、後ろから悪口浴びせられてるのを偶然見かけたとな。
出て行って助けたいが、学校にいる君の立場が悪くなるから
できないと悔しがってた」
「嬉しいです・・・美亜ちゃんのその気持ちだけで」
(3/5)
「よく今まで我慢していたな」
「・・・振り向いたら薄ら笑ってとぼけるだけ。
怒ったらたちまち被害者ぶってクラス中に悪口ばらまくだけ。
みんなも進んでそれを信じる。それが学校です」
「・・・そうだな。そして、教室を出た後も、同じかもっとひどい環境は
いくらでもあるだろう。職場でも病院でも軍隊でも」
(4/5)
「だが、君は美亜が学校にいた時の唯一の親友だ。
今でも私の家に一緒に来るほど仲が良い以上、
できるだけのことはさせてもらおう。
これからしばらく、私はこの通学路を毎日この時間帯に歩く。
今日のように仕事帰りを装って・・・あいつらが君への嫌がらせを止めるまで。
少なくとも、校外ではな」
(5/5)
「やめてくださいキリコさん、
あの子たち今日にもあなたを通報するかも。
そしたら、せっかくあなたという保護者ができた美亜ちゃんが」
「心配無用だ。
もう近所では俺を変態死神男爵と呼んでるようだからな、何を根拠にだか。
やましいことがなければ何を言われても堂々としてればいいのさ…君もだ」"
(補足)
※最初は美亜とキリコの話でしたが、
キリコの保護に入った後の美亜が小学校でなく
フリースクールに通っていたのを思い出して、書き換えました。

●(SS_26)(白キリ アナザーバージョン)
2019年1月7日
貴方はDr.キリコで『新しい関係なんかいらない』をお題にして140文字SSを書いてください。
「キリコ先生、僕と新しいビジネス始めない?
顧客は、BJに手術頼みたいけど金がない人。
手術を断れば患者はキリコを頼るそうですってBJを煽って、
手術代減額に成功すれば報酬は山分…」
「黙って出ていけ六道!」
「ちぇ。法外な料金も違法な施術もその筋の人もなしで稼げるクリーンなビジネスなのになぁ」

●(SS_25)(「Dr.キリコ〜白い死神〜」と「ジャングル大帝」のコラボ二次SS)
2019年1月7日
貴方はDr.キリコで『君のいない春に眠る』をお題にして140文字SSを書いてください。

●(SS_24)
2019年1月6日
貴方はDr.キリコで『隣に違和感、視界に不具合』をお題にして140文字SSを書いてください。
(1)
左隣に違和感。「出る」とは聞いていたがな、このトンネルには。
「死んだ人間は俺の担当外だぜ」
「・・・」
俺は左隻眼だが運転時の視野と視界に不具合はない。
だから助手席に現れたように見える奴が無言で上を指すのも分かった。
直後、バチバチと砂が屋根に当たる音。天井が崩落し始めている!
(2)
迷わずアクセルを踏み込む。
轟音と振動の中猛スピードでトンネルを抜け、リアの惨状を確認する前に助手席を見た。
当然誰もいない。
「・・・肉体の死後も迷える存在を現実で認めれば、俺の仕事は意味を失う。
だがここであんたに助けてもらったことは忘れない」
車を降り、柄にもなく手を合わせた。

★貴方はDr.キリコで『怒るけど、嫌わないから大丈夫』をお題にして140文字SSを書いてください。
(↓同じお題で3話)
●(SS_23)
2019年1月5日
「めっキリコ! あっ逃げた。おイタは怒るけど嫌わないから大丈夫よ」
「…貰ってきた子猫に俺の名を付けるなユリ」
「名付親はBJ先生だって、この子を拾ったピノコちゃんが言ってたわ」
「おい!そいつに虐待された痕跡は」
「あるわけないでしょ!左眼の周りだけ黒い白猫だから兄さんを連想したんですって」"

●(SS_22) 
2019年1月4日
「怒ゆけど嫌わないかや大丈夫 なんて言うと思わないれ先生!」
「どうしたねBJ?」
「Dr.キリコか...私が結婚記念日を忘れてたとさ、ありもせんのに」
「無い証拠が無きゃ有るはずだぜ。じゃお幸せに」
「ほや見なちゃい!」
「くそ、悪魔の証明を劣化させた死神の証明なぞピノコに吹き込みやがってキリコめ」

●(SS_21)(手塚治虫「ブラック・ジャック」より「99.9パーセントの水」補完妄想)
2019年1月4日
「怒るけどお兄ちゃんのこと嫌わないから大丈夫、絶対に」
子供の頃、喧嘩の後で妹は必ずそう言った。だがその兄が長じて父を殺めてもそれに固執するとは--この島でBJに俺を治療させ、安楽死は止めないと俺が言い放った後も、早くグマを殺せと言う。
「ガンコなやつだな」BJよ、それは俺でなくユリに言え

●(SS_20) 
03/01/2019
貴方はDr.キリコで『こっちの台詞です』をお題にして140文字SSを書いてください。
(pixivと当ブログ記載分(前記事)に若干修正して投稿)
当ブログ記載分(前記事) 「ふたくろ喧嘩納め&喧嘩初め2019」

●(SS_19) 
01/02/2019
貴方はDr.キリコで『AM 3:00』をお題にして140文字SSを書いてください。
その他のベース: 
※白キリ作画のsanorin先生twitterの新年イラスト
https://twitter.com/sanomusi/status/1080013437772587009

(春、中欧の森)
「AM 3:00。ご指定の時刻だ」
「ええ。日の出前に追わせて、私の正体を知って自死した夫を」
「成功の保証はないぞ」
「いいの。夜だけでなく昼も夫と同じ姿になれる可能性があるなら」
(1時間後)
「・・・報酬は返す」
男の遺体と巨大な猪の骸の傍に琥珀の原石を置き、朝陽の中を去るキリコ

●(SS_18) (白キリ補完話)
01/01/2019
貴方はDr.キリコで『御馳走様でした。』をお題にして140文字SSを書いてください。

「御馳走様っ」
「おい郁馬!まだ魚の骨に身が付いてるぞ」
「標本にできるほどキレイになんか食えねーよ、キリコみたいに」
「なら皿をよこせ。俺が食う」「やだよ気色わりーな!」
「食べ物・・・生き物の命を無駄にしない、ですか」
「そういうことだ美亜」
「・・・ちぇ。分かったよ食えばいいんだろ」

※白キリ2巻「死神泣かせ」等の食事シーンで、キリコ先生が恐ろしくキレイに
魚の骨を残していたので、もしかしたらそれが彼流の命の敬い方を
表しているのでは、と思って書いた話↑

●(SS_17) 
2018年12月31日(月) 
貴方はDr.キリコで『よろしく頼むよ、若輩者』をお題にして140文字SSを書いてください

(大病院にて)
医師1「見ろ、Dr.キリコとBJが"よろしく頼むよ若輩者" 
"頼まれたぜおっさん"とか仲良く話してる」
医師2「今回は死神が諦めたか?」
看護師「院内はコスプレ禁止です、即退出!」
「何だそうか」
(数時間後)「まだいた!」
本物のBJ&キリコ(摘み出されながら)「放せ!患者との約束で今来たんだ!」

●(SS_16) 
2018年12月31日(月) 
貴方はDr.キリコで『好きだって言ったら殴る』をお題にして140文字SSを書いてください。

「先生を好きだって言ったや殴ゆかや!」
「帰ったぞピノ…おい何でキリコが喉抑えて跳ね回ってる」
「先生によく追いかけ回さえゆかやといって勘違いしないように警告ちたの」
「よ、呼びらしてタバスコてんこもいのコーヒー勧めゆなんて卑劣やぞ!」
「辛さで舌が回らんか、気の毒したなDr.ピノコ」 
タグ :

ふたくろ喧嘩納め&喧嘩初め2019 (手塚治虫「ブラック・ジャック」二次SS)

 2019 01/04 19:11

※ベース: 下記の診断メーカー結果
貴方はDr.キリコで『こっちの台詞です』をお題にして140文字SSを書いてください。https://shindanmaker.com/587150
(ツイッターとpixivの方にも掲載しましたが、それぞれ文字遣いとNo.が少し違います)

(1)
(大晦日の大病院にて)

「死神め!」
「それはこっちの台詞だぜ、BJ先生。
お前はこれから手術で2人も殺そうと」
(ドカッ) 

--翌日-- 

「っ・・・頭が割れそうだ・・・ここは?」
「意識が戻りましたか、Dr.キリコ。
昨日昏倒された後、空いていたこの病室に
緊急入院していただきました。
 なお、BJ先生は貴方への暴行で拘禁中です。
救えるのは母親か胎児一方の命だけという当病院医師団の見解、
母親の耐え難い苦痛、
自分の命を犠牲にしても子供を助けたいという彼女の意志、
そして患者の夫によるあなたへの安楽死依頼・・・
そのすべてを無視して、手術を強行した後に」

「母子はどうした?」
「現時点で共に容体は安定しています。後遺症もなく」
「すまんが、患者の夫に伝えてくれないか、ここの先生
---- この怪我に起因する治療、検査、入院、その他諸経費。
受け取るはずだった安楽死代からは以上の分だけもらう、
残りは出産祝いにでもお子さんの御年玉にでもしろってな」

(2)
(数日後、拘置所にて)

「獄中見舞に来たぜ、BJ先生」
「これはキリコ先生、全治1週間程度にしといたと思うが、
眼帯の上に包帯とは痛々しいお姿で。
俺はこの通り見舞にも行けずすまんな」
「願い下げだな。差し入れだ」
「ククレカレーか。折角だが俺はボンカレー派でね、
特に拘置所では」
「ユリが子供の頃キャンディーズに夢中でな、
それ以来うちじゃ正月はずっとククレカレーだ。
 言っとくが、レトルトパックに細工して
激辛成分を注入したりはしてないぜ・・・
今度こそ毒でも盛ってやろうかとは思ったが。
 あいにく俺の薬品庫には、
長く苦しんで死ねる経口薬が置いてなくてな」


(END)

(補足)
※(昭和ネタ注)
キャンディーズとククレカレーの元ネタは
「おせちもいいけど、カレーもね♪」という、
1971年のハウスククレカレーのテレビCMです。

※拘置所は面会に係員立ち会うから物騒なこと言ったらやばい/
ユリちゃんがキャンディーズ好きとかククレカレーとかってなにその捏造、
等、さらっとお流し頂ければm(__)m

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫